お金の大事さを教えたいが現実は見せたくない

 

こんにちは。もっちんです。

本日もお付き合いくださいね。

 

 

お金の教育ってしてますか?

 

我が家は夫婦揃って、『教えたい』と思っています。

そして、お金の使い方?いづれは運用まで?

 

自分たちの子どものころ ほぼ教えてもらわなかったことです。

給料をもらいだして、はて どうしよう。

と困った覚えがあります。(今も正解はわかりません)

 

 

 

 

実際には難しいのよね


 

夫は事あるごとに、『これは〇〇円した』と子どもたちに伝えています。

 

それも必要。

しかしなんだか うーん。となる 私

 

あまり言いすぎも どーなんだろ

 

長女(小3)が これはいくらしたの? と度々聞くように。

これは いい傾向なのか?

どうなのか?と わからない。

 

子どもらしさ?というのもよくわからないのですが、欲しいものを『欲しい!』と声を出すことがなくなりました。

 

いちいち金額を気にしているような

 

将来は自分で稼いだお金でやりくりしていくので 当然といえば当然

 

でも 私の中で うーん と言葉にならない感情がたまに沸き上がります。

 

 

実践したいようなやりすぎのような


 

ある雑誌で、ファイナンシャルプランナーの方が、自分の家計の使い方は 子どもたちにも公開している。

そして、この貯蓄だから 行ける進路を選択してもらっている

欲しいものも家族会議(大人分も)

 

と言っていました。

 

その時はおぉ!すごいお金の教育だ! と思いました

 

実際に自分が 子どもに家計を公開するって・・・勇気いりませんか?

私は 今のところ出来そうにありません

 

子どもにお金に困る という感情を持ってほしくないのです。

実際大人になると やりくりで頭を悩ますことが出てくるでしょう。

 

しかし 子どもこのころはのびのびと、やりたいこと行きたい学校などを伝えて欲しい とおもっています

 

なんとか出来る金額とできない金額があると思いますが、親として精いっぱいしてあげたいのが本音

 

親に伝える前にあきらめて欲しくないのです

 

そのため、家計を公開するのにやはり躊躇してしまいます。

どれか正解で不正解なのかは、誰にもわかりませんが、自分の中でうーん と思うことはやめておこうと思います。

 

蛇口から出たらいいのにな

 

 

 

投資やお金もうけは 後押し


 

まだ小3なので先なのですが、 お金を儲けることは後押ししてもいいのかなと思っています。

 

例えば・・・YouTubeや株の運用などです

顔出しするかしないか&無茶なことはしないかは、扶養している間は監視します。

YouTubeなどは、いつまでことシステムがあるのかはわかりませんが・・・

 

また、将来新しい何かがあるかもしれない。

 

その中で色々試して失敗もしてほしいと思っています。

 

株式や投資信託も やらないとわからない と思っています。

一見 難しそうだし 複雑そうでもやってみれば なんてことない というもの。

(ただし奥は深いですが)

それで色々 社会に興味を持ってほしいと

 

偉そうに言ってますが、実際 私もその分野は苦手です・・・

夫が 大好きな分野なのでお任せしようかと。

 

私は 生活する上での(電気代や食費、住居費)お金の分野を伝えようと思っています。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA