とけい-レベル3-読み方【無料プリント】【問題】

使い方


 

とけいの 導入部分です。

レベル1からはじまります。 (レベルはいくつあるかは、わかりません)

レベル1はこちら

レベル2はこちら

 

こちらは、縦の印刷 です。ご注意ください!!

レベル3は、長針が少し複雑になっています。

 

長針の読み方は、内側の水色の数字を読むようにしてください。

そうすると、時計がよめるようになっています!!

 

まずは時計になれましょう。

少し簡単かな。と思っても出来る!と思うことが大事なのでゆっくりと進んでみましょう。

 

あとは60までの数が数えることができるとスムーズに理解が進みます。

できたら、いっぱい褒めてあげてください。 (大変でしょうが・・親も修行です)

 

 

 

プリントアウトしてね


 

               

 


 

★★★今後プリントを利用される皆様の為にプリントの感想にご協力お願いします★★★

コメントから随時受け付けています

辛口コメントも要望も何でもかんでもOKです。

頂いたご意見を参考にプリント改善させて頂きます。

 

 

もっちんからひと言


 

とけいの最初~中間です。

少し長針が細かくなりますが、周りの数字も書いているので、わかりやすいかと思います。

 

が、プリントを作っておいて何ですが、時計は実践あるのみだと思います。

日常で、嫌いにならない程度で時間を意識してみるのが一番効率いいのかと。

 

この嫌いにならない程度っていうのが、実は難しいんですよねぇー。

 

我が家は大好きなゲームをするときに、公文の時計のアイテムを使いこの時間まで、という問題を出して時計を完成できたらゲームして良しというルールを作りました。

 

やっぱり、好きなことをやりたいので、頑張りますよねぇー。

短期間(1か月程度毎日休みだったので)で習得することができました。

 

もちろん、実践&このプリントも使用しています。

 

レベル1ができるようになれば、だんだんとレベルをあげていくだけです。

仕上げは、自宅の時計がスムーズに読めればOKです。

 

あと、出かける時間、食事をする時間を〇時になったら~するよ。と毎回(面倒ですが)時計を意識できるようになりましょう。

 

なるべく、小学校入学前にマスターしておくと、親も子も安心して学校生活が送れると思います。

学校はけっこう時計はサッと終わります。(すでに知っていた方が良いと思います)

 

最初は、長針&短針の区別が必要なので、あせらずに一歩づつ進んでみてください。

 

試行錯誤しながらも、家庭学習頑張ってみましょう。

 

外注を頼むのは、いつでもできます。

出来る限り子どもに寄り添いながら、手を抜きながら進んでいきましょう!

 

 

★★★時計が読めるようになった長男のことです★★★

https://kodomonndai.com/長男 時計が読めるようになり分散登校も/

 

★★★こちらのページの使い方です★★★

こちらの使い方

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA