なぜ主婦は〇〇の素を買ってしまうのか

 

こんにちは。 もっちんです。

 

本日もお付き合いくださいね。

 

突然ですが、食事作るの好きですか?

 

 

食事作りは嫌いな家事のトップ3に入りまーす


 

 

嫌いな家事を数えだすと、どんどんモチベーションが下がってくるのでやめたほうがいいです。

 

毎日、改めて考えると食事作り苦痛です。

 

 

で、お助け食品の登場でーす!!

 

 

 

〇〇の素 って買いますか


 

 

私は、絶賛購入しております。

 

キッチンに数種類はあります。

 

ほら、今日もマーボー豆腐を作るので、ジャーンと登場 〇〇の素!

 

いぇーい! 超楽ちんですよね。

味が整ってるって最高!

 

これ以外でマーボー豆腐作ったことがありません。

いや、作ろうとは今後も思わないでしょう。

 

さて、本日はこの 〇〇の素についてのお話です。

 

この〇〇の素って凄く微妙な線をつついてます。

 

 

商品販売の話です


 

〇〇の素って、一品や二品 具材を入れないといけませんよね。

 

白菜、豆腐、とかお肉 など。

 

ちょっと手間ですよね。

 

ここが、企業の戦略です。

 

メーカーは、その一品など入れなくても美味しいレトルト作ることが可能です。

 

封を開けるだけ、温めるだけで。とかありますよね。

 

それだけ売ってればいいんじゃない?と思いますが、違うんです。

 

主婦層には、完全レトルト そこまで売れません。

 

完全レトルト= 独身や 男性 向けの商品 らしいです。

 

主婦層には、 〇〇の素 らしい。

 

 

長女作のレゴ

 

 

なぜだか わかります?


 

そうです。主婦の方々。

 

『料理をやった感』 が主婦にはいるのです!

 

私も思います。 レトルトを使用した日のなんともいえない罪悪感。

 

誰も攻めませんよ。レトルト美味しいですもん。

家族も笑顔で食べますよ。

 

でも、ないですか?

 

心の中で、ズルをしたという思い。 なんなんでしょう。

 

育児や仕事を頑張ってるんだから、たまにのレトルトぐらいいいでしょ。と心の中で自分を納得させるこの一連の儀式。

 

なんだか、主婦って背負ってるもの 呪縛がありますよね。

 

書いていると腹が立ってきました。

主婦ばかり!ちゃんと感が必要って!

 

 

それをメーカーは上手く つついています。

 

 

一品自分で切ったり、煮込んだり、フライパンを使用したり。

 

『料理をした感』 が主婦には必要と知ってるんです。

 

 

 

単純なレトルトでは、主婦としての罪悪感があるので、レトルトでは売れない

 

家族のために食事を作った感が必要

 

主婦には、主婦としての自尊心が必要

 

企業は知っているんです。

 

 

それにまんまと引っかかっている 私です。

 

でも、いいんです。

 

知ってて購入して ちょっとでも楽をして毎日の苦行に励むことができるから。

 

そして、スーパーに行くと 〇〇の素コーナーで 『作った感★』 と思いながら 手に取ります。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA