ひきょうな奴はすぐバレる

 

こんにちは。もっちんです。

本日もお付き合いくださいね。

 

今回は仕事のはなし

 

今年の4月から、課の上司が変わりました。

 

その上司のこと

 

 

ひと言でいえば 『ひきょうもの』 なんです


 

じゃあ、ひきょう話を少し

 

課に古い電子レンジがあります

年代物で製造年月日は 不明

昭和の香りがしてくるほど

 

レンジはレトロでほんとーに『チーン!』 と気持ちの良い音がする

 

これは 課の人は愛していて 大事に使用しています

お弁当などを温めるだけに使用してるもの

 

しかし レンジ 年代物なんで 『ショート 発火』する可能性もなきにしもあらず

 

その 危険性を 上司A(ひきょうな人ね) は指摘

そうね、古いから いつ発火してもおかしくないね

 

この指摘は正しい

 

その後

『僕は これをBくんに言っているからあとは彼の責任』

と大っぴらに言い放つ

 

火事になっても Bくんに言ったからしーらないっ と。

 

イヤイヤ課のことは あなたが最終的な責任でしょ

しかーも Bくんは『言われた覚えがない・・・』

 

上司Aは Bくんに指示をしないといけない立場だと思うんですが・・

 

こういう 言った言わない 騒動が 上司Aが来てから多々あります

 

 

Bくん イラっとしたのでしょう

すぐに電子レンジの決済をあげていました

 

古い体制なので すぐに決済がおりません

それまでは、使わないときはコンセントを抜くように

 

人がいれば 発火しても大事には至らないということ

 

 

 

責任の給料も入っているはず


 

上司A は至るところで 責任をのがれようとする

『あなたが決めたんだよね? 最終はあたなただよ』

というニュアンスで物事を進めていきます。

 

終始 上司A と話しているとイライラが止まりません

 

どーんと!部下に好きにやれ!

後は俺が責任を持つ!

 

と言ったらどーだよ!と

 

あと、ぐちぐちと小声で愚痴を言い続けています

 

私は聞こえないふりをしていますが、優しい同僚は聞き返すので泥沼へ・・・

 

給料は欲しいけど 責任はとりたくない って こどもかっ!!

と 上司A と対峙するときはイライラしながら対応しています

 

私のイライラするのは、仕事のできない人ではなく、『ひきょうな奴』が嫌いなんだと

 

書いていると、全くくだらない 話です

 

まぁ仕事上でも 何かあると一目散に逃げる奴だと周囲は認定済です

きっと 守ってくれないことでしょう

彼のひきょう性は 半年もたたないうちに課の中にバレました

 

 

人の振り見て我が振り直せ ってやつです

きをつけます。

 

 

 

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA