アトピーとの闘いの日々

 

こんにちは。もっちんです。

本日もお付き合いくださいね。

 

 

長男(年長)は アトピー性皮膚炎 を診断されています

 

そのアトピーについてのお話

 

現在は 症状は少し落ち着いています

毎日のかゆみ止めの飲み薬& 塗り薬は必須ですが・・・

 

 

闘いの日々


一番ひどかったのは 2歳~3歳のころ

 

本人も 一番つらかったのでは と思います

彼の中では 何故だか 『かゆい』 に尽きると

 

そして 掻いてしまう

 

出血 かさぶた 掻く 出血 の繰り返し

 

花粉症もあるのでしょう

目の周りの掻きむしりが酷かった

 

目の周りなので 皮膚が薄い

2歳の全力で 目をこすると 皮膚が破けます

 

目の周りは 傷とかさぶたで覆われていました

 

掻いちゃだめ と言ってもあまり理解できない3歳児に何度言ったことか

 

そして 何度も怒ってしまいました

(今もたまに怒ってしまいます・・・)

 

彼が悪くないのは わかっているのに 私の未熟さで長男を傷つけていました

 

 

一番やっかいな時間帯


一番 やっかいなのは 寝ているときと寝起き です

 

起きている時は だんだんと 掻いちゃだめということを 理解し努力をしているよう

 

しかし 寝ている間は 到底無理です

 

最初は、簡易的な手袋をはめていましたが その上から全力でごしごし

隣で寝ている私が起きるほどに。

 

何度も夜中に目覚めて 手を止めることを毎日のように繰り返しました

 

しかし 掻きむしる音がした時に目覚めても すでに遅い

出血してたり 傷がひどくなったり

 

これじゃあ 先が見えない

 

寝起きで衝撃だったのは、昼寝後に先に1Fに降りる と一人で降りた後に

階段で大泣き

目の周りが血だらけでした

 

私もびっくりして一瞬動けず

目の中から出血したのかと思うほど

よく見たら目の周りの出血(けっこう深い)

 

1Fに降りる一瞬で こんなことに

 

というのが 一番の衝撃でした

 

 

 

対策することに


 

『拘束です』

 

お手製の手袋とパジャマにリングを作成し、それを輪っかで繋ぐ方式です

 

こする手が 目まで上がらない 拘束をしました

これを他の人に言うと 虐待を疑われるので 当時は言えませんでした

 

今思い返してみると けっこう追い込まれていました 私

 

 

夫婦で考えた末の策です

色々 アトピーの人のブログなども徘徊しましたが、我が家にあったものも見つからず

 

でも 手が全く動かせないというわけではありません

パジャマのズボンにリングを通してたので 頑張って伸ばそうと思えば目までいけます

(ハイウエストになるイメージ)

 

 

でも全力では 掻けない といったギリギリのライン

そうしてると 私が起きて対処できる といった策です

(手を止めたり冷やしてあげたり 軽く掻いてあげたり)

 

これを数か月やってみると けっこう良くなってきました

 

やはり かさぶたの時に全力でこするのが 悪化の原因だったのでしょう

 

しかし 保育園でも昼寝の時に掻いて出血 ということもあり

(保育園では ノーガード)

園の先生も冷やしてくれたり 協力していただきました

 

ほぼ完治まで 数か月かかりました

 

ほぼ完治というは 今もたまに目にかさぶたを作っているからです

 

今は お手製の手袋で 大丈夫になっています

以前は 手袋を布テープでぐるぐる巻きにして夜中に外せないように

 

今は テープを止め ゴム製に

夜中にトイレに行きやすいように

 

 

夜中の対応は ほぼ私だったのは 気づくのが私だったというだけです

夫婦の真ん中に長男を寝かせていましたが 夫は気づかないことが多い

 

眠りに関しては しょうがない と思いきや、私も寝不足にイラつくことも

(授乳期を思い出してました)

 

 

お手製の手ぶくろ 

ツルツルした素材で少しでも摩擦がないように★

 

 

責任を感じています


 

アトピーはまだ完治の薬がありませんが 原因の一つになるものもわかってきています

 

『肌荒れ』です この荒れた場所から アレルギーの物質が入り免疫機能よりアトピーになるよう

 

この 肌荒れ していました 長男

 

ちょうど 1歳前後ぐらいの頃

指しゃぶりがひどくて 口回りが荒れまくっていました

 

その頃仕事が忙しくて あまり肌ケアしてませんでした

そのために アトピーにさせてしまったのではないか? と思っています

 

今でも 彼のせいでアトピーになったわけじゃないのに

考えずに掻いていると つい怒ってしまっています

 

少しでも 悩んでいる人の参考になれば 幸いです★

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA