ピアノ教室からレッスン開始の連絡ありましたが

 

こんにちは。もっちんです。

本日もお付き合いくださいね。

 

ピアノ教室から連絡がありました


 

長女が通っているピアノ教室は個人の先生です。

 

緊急事態宣言&学校が休校ということもあって、ピアノ教室も休講でした。

 

オンラインレッスンのお誘いはありましたが・・・

 

先日、緊急事態宣言も解除された地域で分散登校も始まり、6月からは通常に学校も始まるということで、レッスンも再開とのこと。

 

先生、なんだかやる気で、〇〇日、お待ちしております!

と有無を言わさないラインが・・・。先生とはラインのやり取りです。

 

 

以前にも書いたように、先生 『妊娠中!』しかも7月初旬くらいから産休!

以前の記事はこちら

 

『妊婦は高リスク』ですよ!!

 

もし、もしよ。 私が職場で、コロナに感染した、娘にうつしたとしよう。

 

レッスンに通ってたら、先生にも感染リスクが濃厚ですよね。

 

そして、もし感染してたら、胎児も危険です。 書きたくないけど、死産とかの可能性もあります。

 

ぜーったいに 嫌です!! 長女が私のせいで・・・とか十字架を背負って生きるのも嫌!

 

先生が健康体なら、先生が自己判断でレッスン開始するんだし、ということで行くかもしれません。

既往歴とか知りませんしね。

 

でも、見るからに妊婦だし、私も報告も受けています。

 

危険にさらすのは、心配です。

 

先生は、きっと休講でピアノへの子どものモチベーションが下がってしまわないかを心配していると思います。

 

 

 

 

夫とも相談し、言い方は悪いですが、習い事は趣味の範囲。

リスクを伴ってすることはない。という判断で一致。

 

娘にも話して納得。

 

家での練習は変わらないので、本人は気にしてない様子。

 

先生には、我が家は習い事はもう少し自粛の方向でいます。産休後にお願いします。と連絡。

 

ということで決着。

 

事務的な手続き負担です


 

3月の休講から我が家は、産休後のレッスン開始ということは一貫して同じなんですが。

何度も同じような連絡をしてるようで、半分ため息です。

 

その他、考えなければならないこと沢山あるんだから、私の中で処理したものを再度、考えないといけないというのは少々負担です。

 

ラインの文章も気を遣わないといけないし・・・。

 

こういう仕事は、ほぼ母親の仕事のような気がします。

 

習い事はさせたい。

 

しかし自分自身の負担(送迎や連絡やその他もろもろ)が全てかかってくるので一つ増やすのにも二の足をふんでいます。

 

長男のスイミングも現在休止しているので、再開時期を悩みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA