ピアノ購入を考える その2 ヤマハvsカワイ【回顧録】

 

こんにちは。もっちんです。

本日もお付き合いくださいね。

 

さて、ピアノ購入のその2です。

その1 はこちらです。

 

 

試弾しに、楽器店へGO!

 

ピアノといえば、YAMAHA か KAWAI です。

私の実家はヤマハのアップライトピアノを持っていました。

 

私が一人暮らし中に親戚にあげてもうありません。。。悲しい。

 

なのでまずは、ヤマハへ。

 

 

中古市場は1度の出会い


 

車や住宅、なんでもそうですが、中古は1点もの。

 

タイミングが全てです。

 

コレいいな、価格もグレードも良いと思って保留。1ヵ月くらい考えさせては、無理です。

他を見るならその日に一気に回るのが一番だと思います。

 

我が家の希望は、価格50万前後・年数あまり古いのはイヤ。メンテナンスもしている。色は茶。

 

が希望です。

 

ピアノ=黒ですが、 リビングにおくので雰囲気を壊したくないというので 茶色希望。

黒は指紋がつきやすいのも難点。ほこりも気になります。

 

ヤマハは、中古サイトがあるので色々見ることができます。

しかし1点物ですし、同じ年式。型番でも音色も状態も違います。

 

実際に弾いてから購入したい思いがぐんぐん強くなってきます。

だって高いものを買うので慎重になってしまいます。

 

 

茶色は人気


 

中古市場を研究するうちに、茶色が人気色ということを知りました。

数が少ないので、少し値段も高い傾向です。

 

入荷したら、すぐに売れているようです。

 

まずい、即決しないと購入できないようです。

 

しかも希望しているランクはまぁまぁ高い。

50万前後では、私の生まれ年数のしか買えません。。(年齢お察しください)

 

あまり古すぎてはそれも いや。

 

うーん。きまらない。

このままでは、どーでもよくなって、納得いくものをかえない可能性もでてきます。

先延ばしすると、長女が一番弾く時期が少なくなってしまう。

 

 

視点を変えることに


 

ヤマハ、ヤマハと信者のように言っていましたが、他にもメーカーがあります。

 

それは KAWAIです。

 

調べてみると、昔ヤマハの技術さんが、独立してKAWAI を立ち上げたそうです。

私はヤマハっ子だったので、ヤマハに固執していたようです。

 

ヤマハ=ピアノの王道でしょ。間違いないでしょ!という風に。

 

そして、カワイ製のピアノを試弾してみることに。

 

『いいやん!!』『めっちゃいい!』

 

ヤマハより断然、音色が好みなのです!

私の印象ですが、ヤマハは高音が「キーン」と硬いのです。耳につくというか。

 

反対にカワイは柔らかい、言い方悪いと もやっとしています。もっそり?

 

誰かこの音色のわかる方いらっしゃいませんか??

 

本当に好みの域です。

長女はまだ音色の好みはありませんし、鍵盤の硬さもまだわかりません。

 

私の一存です。独断です。

 

ということであっさりとヤマハからカワイに鞍替えしました。

あのヤマハに固執していたのは何だったのだろうかと。

 

うーん。長くなったので、その3まで続きます。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA