最終章 ピアノ購入を考える その3 予算と注意点【回顧録】

 

こんにちは。もっちんです。

本日もお付き合いくださいね。

 

思った以上に長くなった、ピアノ購入話。

 

これで最後です。

 

今までのは、こちらを

 

 

 

カワイで考える


 

カワイの中古をまず探しました。

 

『ほぼない!』

 

カワイの茶色ピアノは中古市場にはあまり出ない様子。

出てもすぐに売れているようです。

要は欲しい人が多いのでネットにあげる前に購入者がいるそう。

 

うー。とうなっていると、もらったカタログ手が出そうな品が!

色も申し分ない。素敵な茶色です。

譜面台も可動式で素敵。

 

茶色のアップライトピアノ K-400 86万円(税抜き)

 

おっ?予算50万前後って言ってなかったかい?

という声が聞こえてきそうです。

 

はい。言ってましたよ。50万ぐらいと。

 

 

予算は、ほぼオーバーします


 

家でもそうですが、ずーっと同じものを見たり研究したりしていると目が肥えてきます。

 

そして、よりよりものが欲しくなってきます。

長い時間、考れば考えるほどそれに掛けた時間を良いものを買ったという点で取り戻したいと思ってきます。

 

『せっかく、高いもの買うんだから、妥協はイヤ』

 

はい、予算オーバーもいいところです。

 

この K-400を購入しちゃいました。

購入しちゃったんです。

 

ちょうど3月の中旬。といえば、決算!

 

あとは交渉上手の夫におまかせ。

 

我が家の大事なピアノ

 

 

即決するので


 

試弾に行って即決しました。

 

少し渋るような演技をまじえながらも、心の中ではもうコレと決めていました。

 

あとは、どのくらいサービスしてもらえるかどーか。

消費税ぐらいサービスしてもらえるかな。と思っていました。

 

夫は、違ったようです。値下げ目標価格が違いました。

 

86万円(税抜き)を 80万円(税込み)まで下がりました!!

 

夫よ。グッジョブです。

 

即決&納品はいつでも。というだけで、下がりました。

 

値引きの市場はよくしらなかったのですが、新品はけっこうさがるみたいですね。

(夫が待っている間に、ネットでリサーチ)

この辺まで下がったという情報があったそうです。

 

対応してくれたのは、店長なので話がはやかった。

お店側も決算ということで、早く決めたかったのもあります。

 

結果、かなりの予算オーバーですが 納得した買い物ができたと思っています。

 

長女だけではなく、長男&私も弾いているので、結果オーライかなと思っています。

家族の大事な品になりました。

末永く大事にしていこうと思います。

 

メンテナンスについては、またの機会に。

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA