義父との攻防戦~ホウセンカ場所取り合い

 

こんにちは。もっちんです。

本日もお付き合いくださいね。

 

 

さて、好評だった?義父のお話です

 

好評だった以前の話は コチラシリーズをご覧ください★

 

最初が肝心!~敷地内同居~【回顧録】

 

 

庭に置くと なんでも干渉してくるって話しましたっけ??

 

何でも 『触ってきます』

 

 

今回は ホウセンカ


 

小3の長女が 小学校で育ててたホウセンカを夏休みに持って帰りました

持って帰ってきたのは 私ですが(重かった・・・)

 

そのホウセンカ が移動するんですね

 

いや、夏の怪談じゃないですよ

 

置いた場所から 翌日には移動されています

 

犯人は・・・『義父』

 

日当たりが・・風の向きが・・と言いながら勝手に移動し

勝手に水やりもします

 

水やりは 長女の仕事なのに!!

 

 

何度言っても聞かない義父

これを 現在3回ホウセンカを行ったり来たりさせています

 

今回は 夫がムキになり 移動させています

 

 

 

やってやるぜ!!

 

 

去年のトマトを思い出す


 

昨年は 長女が学校から持ち帰ってトマト事件

 

ミニトマトを育てるのも夏休みの課題で

トマトの採れた個数も書かないといけません

 

すると 義父 出しゃばります

 

この茎は切らないとダメだ

水は 朝晩 やらないと

昼は鉢を移動させないと焼ける

 

などなど 我流の育て方を言ってきます

 

長女も素直に聞いていますが、数回涙をすることに

 

 

勝手に茎を切る


 

トマトが出来ていた茎

赤くなるのはもうちょっと

 

大事にもうちょっと と育てていると

ある朝 長女が大泣きでベランダから入ってきます

 

『切られてるー』 と

 

見に行くと 茎がバッサリ切られていました!

そして もうちょっとで収穫のトマト 下に転がっている!!

 

 

犯人はわかっているので夫に言ってもらうと

 

『あの茎は切らないと 他がダメになる』と

 

いやいや、そうであっても 勝手に切るのはダメでしょ!

人として ダメでしょ!

 

 

もう 手出しするな と義父に

その時は もう一切触らん! と言っていましたが

 

数日後に もう水やりされています・・・

気になって仕方ないのでしょう

 

水やりも 長女の仕事

 

長女があげた 後も水やりしているよう

 

 

結果・・・あまり育たず

 

きっと 水のやりすぎではないかと 思っています

 

長女も時折 トマトの恨みを 口にしています

今回の件もあり けっこう我が家 義父に溜まっています!!

 

今年の攻防戦!

夫が 臨戦態勢のようなので 頑張ってほしいところです

今は 我が陣地にあります★

(私がすると角が立つのでイライラするばかり)

おすすめ

2件のフィードバック

  1. 島 みかん より:

    我が家の義父を思い出しました(笑)
    同居していたら、そうなっていただろうなぁと。
    嫁の立場だと角がたつこと言えないですからね~
    我が家のホウセンカは、言われないと水やりをしない子がみてるので若干枯れ気味です(笑)
    お互いに頑張りましょう!

    • こどもんだい より:

      ありがとうございます!
      ホウセンカ、我が陣地にまだあります★

      このまま戦い続けます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA