習い事 強制するのは親のエゴか

 

こんにちは。もっちんです。

本日もお付き合いくださいね。

 

 

誰しもが 子どもの習い事について何かしら悩みなどがあるでしょう

 

私も その1人です

 

悩みというか ここ最近 うーん と思っています

今回は この うーん にお付き合いください

 

 

 

長男のピアノ事情について


 

現在 『習い事』として 先生に習っているのは 長女(小3)です

(今は先生産休につきお休み中)

 

 

長男(年長)は 私が教えています

 

 

これが 悩みの種です

 

 

アップライトピアノ 購入の時に

『触りたいなら 練習しな』 という事で練習することに

 

ただ 単に 汚い音を出すのは 我が家はNGです

私の 耳が耐えられないので

ジャーンと適当に出される音が 人一倍イライラするのです

 

 

長男も最初は けっこう乗り気で毎日練習

(長女のヤマハ時代のテキストを再利用)

 

しかーし 年長になってから あまり気が進まない

もう幼児科のテキスト 最後なのに・・・

 

 

私が 声かけしないと しない

私が 忘れていると やらない

しぶしぶやる → 機嫌悪い → 私も機嫌悪い と悪循環

 

年長なんだから しょうがない という意見もあるでしょう

 

しかし 毎日練習している 長女の手前 少し厳しくしています

 

 

 

 

 

先日言ってしまった


 

朝、声かけしてもやろうとしない 長男に言ってしまいました

 

『ピアノを続けるか続かないかは あなた次第

お母さんは何も困らない

続けるかあなたが決めなさい

続けないなら 一切ピアノ触るな 』

 

と。

 

文字にすると きっ厳しい。

私 言われると泣いちゃうかも

 

これを 年長の長男に言ってしまいました・・・

 

言った後 しぶしぶ 練習をする 長男

 

登園後に 私は 言ったことを後悔

ズーンと後悔の波が押し寄せてました

(少しツイッターに救われましたが★)

 

 

後悔したのに また 同じことを繰り返した本日。。。

(書いているのは 日曜です)

 

 

うーん これじゃあ 家庭の平和が保てない

お互いストレスになる

 

長男は きっと 練習したくないんだろーな

 

でも これで辞めたら 今動いている指もリセットされてします

 

ある程度まで ピアノを続けると 将来も弾けますが 幼い頃に辞めてしまうと無理だろーなー

 

 

コツコツ 練習した積み重ねが スラスラ弾けるようになる

自由に指が動くようになるまでに 誰しもが裏で コツコツやっていることを知って欲しい

 

 

何事も 出来るようになるまでには コツコツ が大切だと 知って欲しい

 

という 親のエゴです

 

 

 

ピアノじゃなくても良いのかも


 

長男 はゲーム大好き

 

ゲームのことなら ゲームの技は練習しています

 

私の出来ない マリオの壁ジャンプ? も簡単にやっています

マリオカート も私よりも早い(ドリフトが上手い)

マリオメーカーも 簡単に作成しています

 

 

好きなことを 『コツコツ』 するのは 苦じゃない

 

 

これに 尽きるのかなー と

ゲームをする長男を 見ながらこれを書いています

 

 

長男が 『やりたい!』事を伸ばす方が お互い楽だし楽しいのかも

 

 

ピアノ は長男が もし もしも

『やりたい!』 という時に 教えようと思います。

(急に バンドしたいって 思う時もあるかも)

 

 

 

私からは 言わないようにしようかと

書いているうちに 考えがまとまりました

 

 

ブログを書いていると 考えがまとまったり モヤモヤも解消されるので

これからも 暇つぶしに お付き合いください★

 

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA